ashibyoui01_s.jpg

足病(そくびょう)医学について

靴を履く歴史の浅い日本ではあまり聞き慣れませんが、英国や米国等のように靴を履く歴史が長く、足への関心の高い国々では古くから研究されてきた人の足についての専門医学です。足に関連しさえすればあらゆる分野を包含します。病気や障害の予防、診断、治療などすべてが含まれます。

001_b.png

makizume_img01.jpg

巻爪(まきづめ)治療

巻爪は、先天的なものも含め、合わない靴、きつい靴下やストッキングなど様々な要因で起こりますが、巻爪になると爪が指に食い込み、痛くて歩けない、靴が履けない、巻爪をかばって歩行するため身体のバランスが崩れてくるなど、身体にとって様々な不具合の原因になることがあります。

001_b.png

formthotics_w_shoe01_s.jpg

現代人にとって、毎日長時間履いて過ごす靴は欠かすことのできないアイテムです。それだけに、足病医学の観点からしても、自分に合った靴を選ぶということはたいへん大切なことなのです。当院では、あなたの足の正しいサイズを測り、インソールと組み合わせ、真に「フィットしている」靴を処方します。

001_b.png

formthotics01_s.jpg

インソール(足底板)

足と靴の間に入る中敷きで、一般には、足底板とかインソールと言われます。単なるクッションではなく、足の異常な動きをコントロールする作用があります。その作用により、足からの異常な衝撃を軽減し、膝部・股部・腰部などの痛みに対して有効な治療法となります。足整板と訳す先生もいます。

001_b.png

kawakita_sekkotsuin01_s.jpg

接骨院案内

優愛会 川北接骨院は宮崎県児湯郡都農町に在ります。近隣の川南町にも分院を展開しております。こちらでは、それぞれの院へのアクセスや診療時間等について案内しています。

001_b.png

kenshusei.jpg

研修生募集

優愛会 川北接骨院では研修生を募集しています。ご希望の方はご遠慮なくご連絡ください。

001_b.png

logo2_s.jpg

Copyright 2013 優愛会
All Rights Reserved.

url.png
hp_logo_top.png
当院は、宮崎県児湯郡都農町、川南町で痛くない巻き爪・陥入爪治療、矯正を行なっております。また、背中、腰、脚部などの痛みを直し、全身の健康状態を整えます。患者様それぞれにぴったりと合った靴を処方することも、それらの治療の一環として行なうことがあります。
当院は、足病医学の観点から、患者様一人ひとりにどのような治療が必要かを考えて治療をいたします。そして患者様自身が自分の体を知り、適切な方法で治療、養生するためのお手伝いをいたします。もちろん「Evidence-Based Medicine(証拠に基づく医療)」を、その根底において取り組みます。
tel_no210.png

MENU